あなたに希望を あらゆる障害 審査の厳しさ

複雑認定

成功事例 審査請求 電話あるいはメールで


あなたと共に喜びを!
栗林障害年金教室

お手伝いします。ご相談は無料です!
遠慮しないで障害年金を申請しましょう!

 あなたに明るい未来を! ニューメリット情報
診断書・申立書
明日への希望 それは生と死の孤独の戦いでした!
年金とは

 ある厳寒の頃、この世に誕生して間近4,5日の高熱の生死をさまよいながら生き返った後、小さな赤子の身体はグッタリと麻痺したまま、まさか親もポリオに罹患していたことを知るよしも無かったのです。左足に後遺症を残したまま、なんとか成長し40年の歳月が過ぎようとしました。

 高校教師として20年、2人の子供をもうけ土地の購入と家の新築で何千万の借金を抱え、さあこれからが平和で安定した家庭を築き上げていくのだと希望に燃えておりました。

 ところがある日突然、両足が立てなくなり筋力低下と共に激痛が走り、教壇に立てなくなったのです。つまりポストポリオの発生でした。当時ポストポリオという病名等ありませんでした。一度、幼い頃罹ったポリオが治まっているのに、どうしてこんな二度に渡る残酷な仕打ちを受けなければならないのか。大学病院はじめ整形外科医も原因が分からず、教職を続けることが出来なくなりました。教職を中断し、小さな二人の子供と何千万の借金、もう全くどん底の真っ暗闇の中でもがき苦しみました。

 生きるため障害年金を申請しましたが、公立学校共済は発病が赤ん坊の頃と相手にされず役所も初診日も分からず,40年前の病院も無くなり、当時の疾病の原因が特定出来ないと、すべての行政機関が受け付けてくれませんでした。その時、人生とは悲しく残酷なものと鬱状態になり、もはや一家心中しか無いと落ち込みました。ところがある日、小学四年生の長男が朝刊の新聞配達を始めているのに気づきました。私の力つきた哀れな姿を見たのでしょう、家計の手助けにと新聞配達を行っていたのです。私はこのことを知り張り裂ける程の号泣をしていました。

その後、ついに私の生と死の
孤独の戦いが始まったのです!

 先ず、障害年金について徹底的に探求し、一年以上の歳月をかけ法律と知識を掲げ、立ちはだかる行政機関と粘り強く折衝し、孤独の戦いを繰り広げて参りました。

 そして障害年金の裁定を勝ち得たのです。それから徐々に立ち上がり長い年月と共に、重度の障害を抱えながら社会保険労務士として活動して参りました。苦しみのどん底から這い上がった者からすれば、この世がどれほど素晴らしい世界であるか心から感謝し生きる喜びを味わえるようになりました。

 皆さん!! 障害というハンディーを背負いそれをまともに、現実のものとして経験している私と共に悩み、そして喜びをつかみましょう!障害年金は相談を受け受給獲得まで半年から一年以上の歳月がかかります。受給後もいろんな知識が必要です。

 私はあなたの悩みを真剣に理解し、共に分かち合い協力させて頂きます。
メール、電話では全国から、また九州、山口、沖縄まででしたら、訪問致しまして是非ともお話を直接伺いたいと思います。先ずはメールか電話を下さい。

あなたとこれから一生の
おつき合いをさせて頂きます!

障害年金の歴史
障害年金の仕組
障害年金額
受給条件
障害年金手続
傷病別事例
老齢年金
遺族年金
事業所紹介
業務内容
リンク集
   メールをどうぞ   気楽に電話をどうぞ

Skypeカメラ付無料相談

〒830-1111
福岡県久留米市北野町千代島824-13

0942-78-5955

社会保険労務士 栗林 勉